博報堂アイ・スタジオ

博報堂DYグループのデジタルクリエイティブ企業、株式会社博報堂アイ・スタジオ のnoteです。

博報堂アイ・スタジオ

博報堂DYグループのデジタルクリエイティブ企業、株式会社博報堂アイ・スタジオ のnoteです。

    最近の記事

    ゼネラルマネージャー対談!デジタルクリエイティブ業界の変容と今後、そして博報堂アイ・スタジオについて

    博報堂アイ・スタジオ(以下、アイスタ)採用担当のEむらです。 アイスタには大きく分けて「アカウント職」「クリエイティブ職」「エンジニア職」「コーポレート職」の職種がありますが、今回は「アカウント職」「クリエイティブ職」を引っ張るゼネラルマネージャー(GM)の2人が登場! 新卒入社と中途入社の違いはあれど、ほぼ同時期に入社した原GMと野尻GMは、社歴10年以上。目まぐるしく変化するデジタルクリエイティブの世界を、現場の最先端で感じてきた2人でもあります。そんな2人だからこそ語れ

    スキ
    13
      • 就活中の学生の皆さまへ!博報堂アイ・スタジオnoteの新卒向け記事をまとめました。

        みなさま、こんにちは。 人事のやしまです。 4月に入り新生活をスタートさせた方も多いのではないでしょうか? 私たち博報堂アイ・スタジオ(アイスタ)も今月から新卒社員を迎え新しい年度がスタートしました。 そして現在は23卒新卒採用の選考真っ只中です。 クライアント企業や生活者の課題解決のため、共に挑んでくれる方にご入社いただけるよう精一杯取り組んでおります。 選考に参加中の学生の皆さまも、素直な想いを面接でぶつけてくださいね! さて、今回は未来のアイスタ人になるかもしれない

        スキ
        6
        • 博報堂アイ・スタジオの「サステナビリティ・CSR」について

          こんにちは、博報堂アイ・スタジオ(アイスタ)広報のあきやです。 最近、「サステナビリティ-CSR」や「SDGs」という言葉をよく耳にするようになりましたね。サステナビリティを直訳すると「持続可能性」です。これが企業に使われる場合、目先の利益だけを追い求めるのではなく、自然環境や社会システムの維持にも目を向け事業活動を行おうという考え方や活動をさす言葉になります。また、CSRはCorporate Social Responsibilityの略で、日本語だと「企業の社会的責任」で

          スキ
          13
          • 入社時や年次、スキルに対応した博報堂アイ・スタジオの人材開発をご紹介します!

            人事で人材開発領域を担当している「めら」です。博報堂アイ・スタジオ(以下アイスタ)には2017年12月に入社し、現在4年目。一昨年に育児休業を取得し、昨年の4月に復帰。子育てをしながらフルタイムで働いています。家にはイヤイヤ期真っ只中の子どもがいて、子育てしながら働くってほんと大変だなと思いながらも、育児と家事を夫と分担しつつ、社員と会社の成長に向けて日々奮闘しています。 この記事では、アイスタを就職先として考えていただいている方々に向けて、入社者研修とその後のスキルアップ研

            スキ
            10
            • グラフィックデザイン出身のアートディレクターが語る、アイスタでの仕事における役割とは

              初めまして、アートディレクター(AD)の中村です。博報堂アイ・スタジオには2016年に中途入社し、現在6年目です。ADとして企画段階からプロジェクトに関わっています。 プライベートでは、コロンとした体型が特徴のミヌエット(ナポレオン)という品種の猫を飼っています。猫を愛でているときが、私にとって一番の癒やしの時間です。 ▶デジタルのスペシャリストがいる環境で、仕事がしたい私は前職でデザイナーとして働いていましたが、紙媒体のグラフィックデザインを中心に仕事をしていました。あま

              スキ
              15
              • 新卒入社したデザイナーのポートフォリオを公開!制作時の思いとアイスタで求められるスキルとは

                初めまして、博報堂アイ・スタジオの諏訪です。入社5年目で、デザイナーとして働いています。プライベートでは、お笑いが好きで、ネタ番組やラジオを趣味で聴いたり、また、動きのあるデジタル表現が好きでSNSに小作品を公開したりしています。最近、3DCGも始めました。 (プライベートで作っている小作品たち!) この度、人事の採用担当者から「アイスタのクリエイティブ職に興味がある人に向けて、就職活動の経験や求められるスキルなどについて紹介してほしい」と依頼されました。そこで、自分なり

                スキ
                28
                • オセロをしながらテクニカルディレクターの上司と部下が本音で語り合う!アイスタのプラットフォームを支える二人の仕事の話

                  博報堂アイ・スタジオ 広報のあきやです。 12月にアカウントのマネージャー×メンバーで、仕事やキャリアについてオセロをしながらの対談をしたのですが、その記事が好評だったので、第2弾を実施しました! (第1弾の記事も最下部にリンクがありますので、ぜひご参考ください。) 前回はディレクターが所属するアカウントユニットのチーム内で対談をしましたが、今回はエンジニアが所属するユニット。上司である川添は、3つのチームを束ねるユニットのゼネラルマネージャー。 対する部下の伊藤はチーム長

                  スキ
                  33
                  • 新卒2年目のエンジニアも、自分の成長をRPG風に語れるか挑戦してみた!

                    初めまして、博報堂アイ・スタジオの井上です。2020年にエンジニアとして入社し、現在2年目です。デザイン性がある個性的な洋服が好きで、休日は買い物に行くことが楽しみ。あとお酒も好きで、カクテルを作りたくて洋酒を少しずつそろえています。 今回、人事から採用広報のnoteに登場して!とご指名いただきました。同期で一緒にプロジェクトをやったことがある戦友の齋藤がRPG風の成長ストーリーをこのnoteで書いていて、それを面白いな〜と思いながら読んでいました。そこで、僕も齋藤に対抗し

                    スキ
                    19
                    • 1Dayインターンシップをオンラインで実施しました!今年のテーマは「インタラクティブ」!

                      こんにちは、人事のやしまです! 今日はクリスマスイヴですね。 会社の休憩スペースにはクリスマスツリーが飾られていて、なんだかワクワクしているやしまです。皆さま素敵なクリスマスをお過ごしください。 さて今回のnoteは、11月に実施した博報堂アイ・スタジオ(アイスタ)の1Dayインターンシップレポートをお届けいたします。昨年に引き続き、Zoomを使用してオンラインで開催しました。 今年もたくさんの学生の皆さまからインターンシップにご応募いただきましたが、参加枠が限られてい

                      スキ
                      13
                      • オセロをしながらアカウントの上司と部下が本音で語り合う!アイスタでの仕事やキャリア、垣間見えた二人の関係性とは?

                        博報堂アイ・スタジオnote運営メンバー 広報のあきやです。 ここ数回、アイスタ社員による仕事や職種の紹介をしてきましたが、今回はアカウントのゼネラルマネージャーとディレクタースタッフで、仕事やキャリアについて対談します! 固くならずに、楽しく本音を語ってほしいので、オセロの対局をしながら対談してもらいました!上司であるゼネラルマネージャーの藤原は、12人のメンバーを統括するユニット長。対する部下であるスタッフ大橋は、ディレクターとして現場の案件を回しています。 上司が威

                        スキ
                        18
                        • アイスタの目標設定と評価がどのように実施されているのか?流れに沿ってご紹介します!

                          こんにちは。採用担当のEむらです! 早速ですが、今回のnote記事は、面接時に質問をいただくことが多い「目標設定・評価」についてです。Eむらの視点を交えて、目標設定から評価までの流れに沿って、お伝えできる範囲でご紹介いたします。 ※重要※ 本プロセスは2021年度時点のものです。 ▶4月~6月(目標設定)・年度初めの4月:全社運営方針発表会 全社運営方針発表会は、社長をはじめ各センター(本部)の管掌役員が、アイスタ全社と各センターについて前年度の振り返りと新年度の目標

                          スキ
                          7
                          • 新卒2年目のディレクターが、自分の成長をRPG風に語れるか挑戦してみた!

                            初めまして。博報堂アイ・スタジオの齋藤です。2020年に入社し、現在2年目です。ディレクターとして、アルコール飲料メーカーやゲームメーカー、施設の誘致に関する案件などを担当しています。休日は友だちと遊びに行ったり、銭湯に行ったり。最近だと紅葉狩りに行きました。一人でも楽しめる趣味を持ちたいと思い始めています! 今回、人事から今までの成長ストーリーをRPG風に書いてみて!と無茶振りなお題をいただきました(笑)。確かに僕は、最初は何の武器も持たない新卒社員からスタートし、いろい

                            スキ
                            26
                            • 求められている以上の結果をだす!ーアイスタのプラナーの仕事とは?ー

                              こんにちは、人事のEむらです。 今回は「プラナー」について、ご紹介したいと思います!一般的にプラナーは企画を考える職種ですが、どんな仕事をしているのか、具体的にイメージしにくい職種でもありますよね。そこでアイスタのプラナー複数名に「プラナーの仕事とは?」について詳しく聞いてみました! (アイスタでは、「プランナー」のことを「プラナー」と言います。) ▶プラナーがいなくても、成立する仕事はある。だからこそ、求められている以上の結果を出す。ー「プラナー」って、どんな仕事をしてい

                              スキ
                              29
                              • 制作会社のディレクター出身の私が、アイスタに転職したら目指す姿に近づけた話

                                初めまして。株式会社 博報堂アイ・スタジオ(アイスタ)の松村と申します。私は2018年9月に中途採用でアイスタに入社しました。入社してから現在まで、ディレクターとして、さまざまなクライアント企業のWebサイトリニューアルから運用、スペシャルコンテンツ制作などのプロジェクトにて、クライアント折衝や、社内外の進行管理を行っています。 プライベートでは、美術館や映画館で作品を観ることが好きだったのですが、最近は家で映画を観ながら家事をしていることが多いです。 ▶転職を考えた理由

                                スキ
                                21
                                • SIer業界のエンジニアがアイスタで経験を積んで、テクニカルディレクターになった話

                                  皆さま、初めまして。 株式会社 博報堂アイ・スタジオ(アイスタ)の近藤と申します。私は、2012年10月に中途採用でアイスタに入社。10年目に突入しようとしているところです。現在は、バックエンドのTD(テクニカルディレクター)として、さまざまなクライアント企業のWebサイトやブランドサイトを陰で支える役割をしています。プライベートでは、旅行好きですが昨今の情勢もあり最近は妻と散歩をすることが多いです。 アイスタは、デジタルクリエイティブ企業。博報堂DYグループの中でデジタ

                                  スキ
                                  73
                                  • 新・運営メンバーをご紹介します!

                                    みなさん、こんにちは。 そしてご無沙汰しております。人事のやしまです。 2020年11月からスタートした博報堂アイ・スタジオ(アイスタ)公式noteですがたくさんの方に読んでいただくことができました。 中にはこのnoteをきっかけにアイスタのことを知ってくださった方もいらっしゃるなど嬉しいご縁もございました。 記事を読んでくださったみなさま、フォローいただいたみなさま、改めてありがとうございます。 前回の更新から少し期間が空いてしまいましたが、 さらにアイスタのことをたく

                                    スキ
                                    14